サイトーウッド

サイトーウッド

saito-wood-logo
1950年「齊藤木工所」として注文家具、建具、野球バット等の製造を開始。その後戦中戦後の資源不足を補うために研究されていた“成型合板”の技術を応用し、ダストボックス、アイスペール、トレー等のインテリア用品の製造をスタート。当初はアメリカ・ヨーロッパ等への海外輸出を中心に事業を展開していましたが、その品質の良さから日本国内の百貨店をはじめ、レストラン、ホテル、旅館などからの需要が高まり、国内市場へ本格的に販売を開始、時代を越えて今なお多くの人を引き付け、愛されています。

2015-03-19 | Posted in サイトーウッド, 取扱ブランドComments Closed